安全委員会

  • HOME »
  • 安全委員会

会員の皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も「安全委員会」に、ご理解ご協力宜しくお願いします。

さて、平成30年度の安全委員会では、すべての会員が「高齢化に伴う身体機能の低下」を自覚し、会員が個々に責任をもって「安全就業」をおこなえるよう環境づくりを行う事を事業計画とし、「事故ゼロ」を目標に様々な活動を行っています。今年度は、これまでに、安全パトロール・朝の声かけ運動・救急救命講習会・交通安全講習会等を実施してきました。今年度も残り少なくなりましたが、会員個々に責任を持って「安全就業」の徹底をお願いします。

また。下記には、今後の活動予定を記載してます。皆さんのご協力をお願い致します。

今後の活動予定

平成30年2月15日(金) 安全就業指導(襖・障子・網戸張替講習会時)

2月22日(火) 安全就業指導(機械除草講習会時)

2月後半     安全委員会の開催

3月 8日(金) 安全就業指導(植木剪定講習会時)

 

安全標語の決定

「安全の 知識と意識で 事故防止」

会員 上西 道名  作

今年度上半期に於いて募集を行ってきました「安全標語」ですが、11名26作品の応募を頂きました。安全委員会に

て厳正な選考の結果、上記に決定しました。多数の応募有難うございました。この「安全標語」は、平成31年度より

活用します。また、シルバー事務所前に掲示し安全就業への啓発に努めます。ご協力有難うございました。

 

事故発生状況

(傷害事故)  9月   「車両ドアによる挟まれ」 右手裂傷 通院 21日

12月  「脚立より転落」肋骨骨折 治療中

(賠償事故)  7月「飛び石による車両ガラス破損」賠償額74,412円

11月「飛び石による家屋ガラス破損」賠償額61,800円

12月「飛び石による車両ガラス破損」賠償額 未定

その他 車両運転中の物損事故 5件

車両運転時や就業途上での交通事故(接触等)も発生しております。全国的も高

齢者の交通事故が多発しています。「交通事故を起こさない」「交通事故に遭わない」

為、交通ルールを遵守し、交通安全に心掛け下さい。

最後に、会員の皆様には、ご自身の体力の自覚、作業現場の安全確認等を徹底して頂き、

安就業を行って下さい。

 

 

PAGETOP